たけぽんハム

無事に大学生レビュアーになった、ただの浪費家。

早起きができなくて調べたらADHDかもしれない

f:id:takepontan:20180605033617p:plain

 

どうも、たけぽんです。実はぼくは早起きが大の苦手で、高校ではちょくちょく遅刻してました。

半年ほど前にそれをみかねた担任が、病院で一回診察を受けてみろ。って言ってきたので、地元の心療内科に行ってみることにしました。

 

そしてアンケートなど様々なものを試し、診断されたのは、最近よく耳にするADHDという心の病でした。

ADHDとは?

ADHD(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder)とは、日本語で「注意欠如・多動症(注意欠陥/ 多動性障害、注意欠如・多動性障害)」と言い、 自分をコントロールする力が弱く、それが行動面の問題となってあらわれる障害です。
ここでいう障害とは、例えば医学用語で風邪の症状を呼吸器障害と呼ぶように、「行うことに困難がある」という意味です。  

ADHDは、以下の3つの症状が特徴的です。

不注意集中力が続かない、気が散りやすい、忘れっぽい。
多動性じっとしていることが苦手で、落ち着かない。
衝動性思いついた行動について、行ってもよいか考える前に行動してしまう。

https://adhd.co.jp/otona/shoujou/

 

adhd.co.jp

上記のサイトから引用させていただきました。3つの症状のうち、人によって全部だったり、2つだったり1つだったりとさまざまです。

ちなみに僕は、それぞれ程度は違いますが、全部に当てはまってます。

思い返してみると…

高校の担任から病院に勧められるまで、自分なりにどんな病気があるのか調べてみました。そこで見つけ出した答えの一つにこのADHDがありました。

3つの症状を自分に当てはめて説明してみたいと思います。

不注意、多動性

半年前、受験勉強中で家や図書館で勉強したんですが、すぐに集中力が切れて、手遊びを始めたり、立ち歩いたりしてしまう。さらに暴飲暴食して、トイレに行く回数が増えたり、体重が10㎏くらい増えたりとさまざまなデメリットがありました。

でも、学校や塾の授業など結構縛られているところだと、集中はできないのですが、じっと席に座ってられます。つまり、自分を監視して、注意してくれる人がいればできるという、まあずる賢いわけです。

思い返してみると、小学校の1年生から通信教育の進研ゼミをやっていました。しかし最初は順調ですが、すぐに飽きてたまりにたまる。なのでちょくちょく父の会社にいって監視されながら消化していました。

あと夏休みの宿題は、コツコツやらずにため込んで、後々困って徹夜をするタイプです。

さらに結構、予定や提出物を忘れてくるので、学校の成績は比較的悪かったです。

衝動性

いきなり暴れだして、人様に迷惑をかけることはないですが、結構衝動買いをするタイプで、なんだかんだ手に届く値段のものならすぐに買ってしまいます。

自分なりに考えるのですが、すぐに飽きて、結局はガラクタになりつつあります。

 

つづく…

 

まとめ

今回はこのへんで終わりにしようと思います。あと何回か記事にしようかと思っています。実はこの記事を書こうかとても迷っていましたが、世の中の役に少しでも立てばと思い、書きました。なにか質問があればCONTACTにお願いします。記事にさせていただきます。